So-net無料ブログ作成

可憐な花

小さな花.jpg
疎水沿いの桜も散り始め 花びらばかりが 降って来る。桜ばかりに とらわれていたが 足元をみると誰がこしらえたのだろうか 小さな花壇に可愛い花が咲いていた。散歩の目を楽しませてくれる。
nice!(5)  コメント(0) 

プロ野球開幕

我タイガース 開幕戦に宿敵ジャイアンツを打倒せり。ばんざ~い。
nice!(6)  コメント(0) 

散る桜

満開の桜が風に誘われてヒラヒラと頭に降りかかる。ときたまつよく降り落ちてくる。まるで花びらの雪のようだ。 もっと吹雪いてそのなかに埋まってしまいたい心持。
nice!(6)  コメント(0) 

花模様

桜はなびら.jpg
今日も疎水沿いの桜並木を歩いてみた。まだまだ見頃で数組のグループがシートを敷き 花見に興じている。花びらが時おり 風に舞い降り 頭に降り注ぐ。水面には花模様が漂っている。
nice!(5)  コメント(0) 

花桃

花桃.jpg
桜満開のなか、少しはずれた処に 花桃が咲いていた。一つの幹から赤と白の花をつけている。こういう品種もあるのだと思うが紅白の花は めでたくもあり美しい。
nice!(8)  コメント(1) 

花見逍遥

伝右川の桜.jpg
近所の疎水沿いの桜が満開なので並木道を下ってみた。いつもより人通りが多く カメラを持った人もたくさん 桜の季節は 縁日のように賑わう。さすがに露店は出ない。今日は大学の東門まで歩く。キャンパスもプロムナードも桜満開、大学付近の疎水沿いも整備されて綺麗になって散策コースになっていた。そこから折り返して左岸を上って帰る。歩数計は8364歩、5.8㎞を記していた。
nice!(7)  コメント(0) 

桜の並木

桜見頃.jpg
歴民講座「草加地方の水運史」を聴講する。‥舟運水路を探る‥という副題もあり、この地方の水系について水運の歴史年表を順を追って講義してもらう。水運舟運も時代とともに変わり 特に近世から現代にかけては著しく変化してきたことも資料統計を基にして すごく研究つくされていた。ひとつの命題にその時代背景など付け加えていくと膨大なものになりそうである。
資料館へ行くのにいつもの疎水沿いの並木を通るのだが、桜が見ごろで 丁度昼頃であったので 花見の人たちが数グループ シートなどを敷いて楽しそうに食事や一盃で賑わっていた。資料館の庭の桜も負けじと咲き誇って 気持ちの良い日曜日である。
nice!(8)  コメント(0) 

権現堂堤

権現堂堤.jpg
すこし はやいかもしれないが、幸手の権現堂堤へドライブがてら 出かけてみた。予想通り桜は開花したばかりで 今日から桜まつり ということで 華やかな 桜は見られず ボンボリ提灯と露店の賑やかさ ばかりが目に入る。東京は満開らしいが こちらはもう少し遅れてくるみたいだ。観光バスも数台 駐っていたが すこし気の毒。花の盛りは見当がつかない。
それでも 美味しくはないが露店の たこ焼きを 頬張り 散策する。ことしは菜の花もすくないようだ。
nice!(6)  コメント(0) 

新学期の準備

新学期からの学童受け入れのための準備が忙しい。追加の備品のボックスを組み立てたり、下駄箱の配置 等々 それに教材遊具のチェック、歓迎の飾り付け。子供たちが楽しめる雰囲気作りに おおわらわ。
ちなみに おおわらわ 辞書で調べてみると 大童 と書く。①頭髪の髻(もとどり)がとけてばらばらになった姿。兜を脱いで乱れ髪で働くさま ②力の限り奮闘するさま…とある。児童たちと大童 なんとなくおかしい。
今日 六年生の卒業式があった。
nice!(5)  コメント(0) 

日比谷

日比谷.jpg
勤めていた会社のOB会があるので日比谷駅で下車して会場のホテルにいくのだが、駅をでると道を間違えたのか 去年来た時と変わっている建築の仮囲いのまわりをたどって いった覚えがあるが 地下道の途中がすごくきれいな空間になっている。帰りに地上に上ってみるとその上に高層のビルが建っており東京ミッドタウン日比谷と書かれている。竣工したばかりか係員が内覧の客を誘導していた。一年たつと様変わりしている。都会の時間と空間はめまぐるしい。
nice!(7)  コメント(0)